FC2ブログ

米、中国総領事館に閉鎖命令 「知的財産保護のため」と説明

(ブルームバーグ)によると米国がテキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じ、中国は報復措置を取ると表明した。両国間で最大級の外交問題となりつつある。
米司法省は21日、中国人ハッカーが中国政府のために新型コロナ研究を「数テラバイト」のデータを盗み出したか、盗もうとしたとして2人を起訴した。
ヒューストン時間21日夜に中国総領事館で紙類が燃やされているとの目撃情報を受けて現地警察と消防当局が駆けつけていたと、ヒューストン・クロニクルと地元テレビ局が報道。オンラインに投稿された動画では、複数カ所で火が上がり、煙が立ち上っている様子が見える。現地のテレビ局によると、消防当局は現場検証のための施設内への立ち入りが許されなかったという。


トランプ大統領は、対中政策の手本を見せてくれる世界のリーダーだと思う。
ポンペオ国務長官の対応が素晴らしい。

中国では、国防動員法が2010年施行されている。
海外滞在中でも中国国籍保持者は「国防勤務を担う義務」がある。
中国からの留学生や実習生も中国領事館の指示で工作活動をしている事が日本でも
様々な書籍がその危険性を指摘している。

日本でも知的財産と未来を護るために、スパイ防止法と工作拠点の強制排除を
早急に実施してほしい。

日本のIT産業が中国に盗まれている 深田 萌絵9784898314791【中古】

価格:1,330円
(2020/7/24 00:29時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



tag : 中国総領事館に閉鎖命令

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する