FC2ブログ

米 対艦ミサイル装備の新連隊創設

【ワシントン時事】によると、戦車部隊全廃、1万2000人削減、対艦ミサイル装備の新連隊創設。
無人偵察機を増やし、ミサイルを扱うロケット砲部隊を7隊から21隊に拡大する。新たに設置する「海兵沿岸連隊(MLR)」に対艦ミサイルを配備し、西太平洋で米海軍の活動を阻む中国軍艦をけん制。制海権確保につなげるのが狙いだ。
中国は地域紛争時に米軍の介入を阻む「接近阻止・領域拒否(A2AD)」戦略を打ち出し、ミサイル戦力を大幅に増強している。昨年8月のロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約失効後、米軍は同条約で禁止されていた射程500~5500キロの地上発射型ミサイルの開発を開始。中国に対抗するため、日本を含む第1列島線に地上発射型ミサイルを配備する方針を示している。



日本も先進諸国並みにGDP2.0%まで防衛予算を増やし
陸:海:空=1:2:2に再編成が必要だと思う。

憲法改正を阻害する工作員を一掃するスパイ防止法を
至急成立してほしい。

米中激戦! いまの「自衛隊」で日本を守れるか [ 藤井厳喜 ]

価格:1,430円
(2020/7/25 15:19時点)
感想(2件)



スポンサーサイト



tag : 対艦ミサイル装備の新連隊創設

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する