FC2ブログ

中国、ブータン東部の領有主張

 【北京時事】によると、中国がヒマラヤ山脈の隣国ブータン東部の領有権を主張し、反発を招いている。
中国がブータン東部「サクテン野生生物保護区」の領有権に言及したのは、6月初旬にオンラインで行われた国際機関「地球環境ファシリティー(GEF)」の会議。議事録によると、中国側代表は「ブータンとの係争地に位置し、両国の国境画定協議の議題になっている」と表明。ブータン側代表は「係争地として協議したことはない。中国の主張を完全に拒否する」と反発した。
 中国外務省の汪文斌副報道局長は今月21日の記者会見で「(ブータン)東部、中部、西部いずれも長らく未画定の係争地がある」と述べた。
 保護区の東はインドが実効支配するアルナチャルプラデシュ州に隣接し、中国は同州も「南チベット」と呼んで領有権を唱える。インドでは、中国のブータン東部をめぐる動きは「アルナチャルプラデシュ州への干渉を強める」(ヒンズー紙)狙いがあるとして、警戒感が高まっている。


中国の横暴な覇権行動に世界は断固抗議すべきだ。
欧米諸国と足並を揃えて、迅速に対中制裁を行う必要があると思う。
米中激戦の最中、日本は防衛力を早急に増強してほしい。

米中激戦! いまの「自衛隊」で日本を守れるか [ 藤井厳喜 ]

価格:1,430円
(2020/7/26 10:54時点)
感想(2件)



スポンサーサイト



tag : ブータン東部

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する