FC2ブログ

日本はファイブアイに加入すべきだ

朝鮮日報の記事が珍しく参考になる。

「日本が英米圏の軍事・情報共同体である『ファイブ・アイズ(Five Eyes)』に加入するかもしれない」という報道が出るや、中国メディアは「絶対許さない」と敏感に反応した。1941年に結成されたファイブ・アイズは米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの5カ国が加入する軍事・情報協力国の集まりだ。ファイブ・アイズは先日の中国による香港国家安全維持法制定に反対し、香港との犯罪人引き渡し協定を中止するなど、足並みをそろえている。
英紙ガーディアンは先月29日(現地時間)、議会で対中国政策にかかわっている議員たちの話として、ファイブ・アイズに日本を含めて「シックス・アイズ(Six Eyes)」に改編し、協力分野も軍事・情報だけでなくレアアース(希土類)や医療物品の共同管理などに拡大する可能性があると報道した。


中国が絶対に許さないと抗議することは、それが中国にとって痛い証拠だから、
日本は絶対にやらなければならないことだ。

早急に、ファイブアイに加入できるように課題や条件をクリアをすべきだ。
日本人が本気になったら憲法改正など1ヶ月で出来るはずだ。
まず邪魔する親中派を国会の弾劾裁判で排除してほしい。



スポンサーサイト



tag : ファイブアイに加入

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する