FC2ブログ

“世界初”か ワクチン接種10月開始と発表 ロシア

 ロシア政府は新型コロナウイルスのワクチン開発に成功し、10月から無料で大規模な接種を始めると発表しました。
 タス通信によりますと、ロシアのムラシュコ保健相は1日、ガマレヤ研究所が開発したワクチンの臨床試験が終了したと発表しました。10月からまずはロシア国内の医療関係者や教員を対象に無料で大規模な予防接種を始めるということです。実用化されれば世界で初めての新型コロナウイルスのワクチンとなる見通しです。ただ、欧米の専門家からはロシア製のワクチンの効果や安全性を疑問視する声も上がっています。


中国・広東省の広州市にあるロシア領事館は2019年1月29日、ロシアと中国が新型コロナウイルスのワクチンの開発に着手し、中国がウイルスのゲノムをロシアに引き渡したと発表した。

中国春節でWHOの誘導で世界に武漢ウイルスを拡散させた一方、
春節明けには中国・ロシアの共同ワクチン開発は始まっていた。

中国への賠償金請求をロシアが庇い、
南シナ海・尖閣諸島への軍事行動も共同で行うロシア。
武漢ウイルス開発にもロシアが関与していないか真相を解明してほしい。
中国・ロシアの思惑通り、欧米経済は武漢ウイルスに壊滅的なダメージを受けている。
日本も例外ではない。

武漢ウイルスの開発国への賠償請求を徹底すべきだ。
世界が一致団結して、中国・ロシアの国連常任理事国の資格を取り消すべきだ。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する